Upravit stránku

アルゼンチン出身の最も優れたピアニストの一人です。これまでの音楽活動の中でメンデルスゾーンの研究に多くの時間を費やし、世界的にもメンデルスゾーンのスペシャリストとして知られています。華やかなテクニックと深みのある演奏に定評があります。

アントニオ・フォルマロは16歳で華やかなデビューをかざり、才能を開花させた。アルゼンチン、リトアニア、イタリアで数々の賞を受賞。過去にはロペス・ブチャルド・コンセルヴァトワールで後進の指導にあたっていた。1999年に最初の国際ツアーを行い、ヨーロッパ、南アメリカの有名オーケストラのソリストとして出演。2015年末には、オーストリアとドイツに於いてメンデルスゾーンの作品を演奏し、これまでにない成功を収めた。現在は南アメリカ最大の大学であるブエノスアイレス・カトリック大学で教授を勤め、後進の指導にあたっている。

演奏家の公式ウェブサイト

1